声を仕事に使う、声優さんの主な仕事の場について

2016/12/27

アニメやゲームのキャラクターボイス

アニメやゲームに登場するキャラクターの声を吹き込む仕事、いわゆる『アフレコ』と呼ばれるものですね。これが一番一般に認知されている仕事だと思います。近年のアニメーションブームやスマホアプリの急速な普及もあって、実際に多くの声優さんの仕事のメインはこの分野になっているようです。中でも、ゲームキャラクターのアフレコはセリフ量がとても多く、収録が非常に大変なんだとか。アニメのアフレコは出演者複数人で会話をするように収録を行うのに対して、ゲームのアフレコは一人で収録して、後で編集により会話として成り立つようにしているようです。あたかも会話をしているように一人で収録するって本当にすごいですよね。

洋画・海外ドラマの吹き替え・ナレーション

次に多いのが、『吹き替え』です。日本では、ここ数年でものすごい勢いの韓流ブームが巻き起こりました。よって、韓国ドラマの普及が凄まじいのです。字幕で見ることも可能ですが、多くの人は吹き替えで視聴しますよね。それにより、吹き替えの仕事も増加傾向にあるとされています。ドキュメンタリーやニュースの『ナレーション』も多くの声優さんが行っている仕事のひとつです。また、アニメやゲームのアフレコはオーディション形式で採用される声優さんを決めることが多いようですが、このふたつの仕事は、製作者サイドからのオファーによって担当者を決めることがほとんどなようなので、ある程度の実績と経験を必要とします。ゆえにベテランの方が担当するケースが多いようです。

意外に知られていない声優さんの仕事

今や声優さんの仕事は、声だけを使った演技ではなくなりつつあります。人気の高い声優さんは顔出しでイベントに出演されていますし、写真集を出している方もいます。また、声優と音楽活動を並行して行って、CDを出している声優さんも多く存在します。元々声を武器にしている職業ですので、プロの歌手にまったく引けを取らない歌唱力を持った方が多いのです。中には歌手でもなかなかたどり着けない場、日本武道館でライブを行っている声優さんもいます。このように、声優の活躍の場は多岐に渡っていて、若者が将来なりたい職業として挙げることも多くなってきています。

声優になるには、声の出し方や演技力などといった知識や技術を学ぶ必要があります。そのため、声優を目指すなら声優の養成所に通うと良いでしょう。

/