得する?損する?携帯料金の現金化っていったいなに!?

2016/04/24

そもそも携帯料金の現金化ってどんなの?

携帯料金の現金化って普段生活するうえでは、あまり馴染みがない単語ですよね。これがどんなものなのかを簡単に説明すると、契約しているキャリアの決済サービスを利用して、先に現金を手に入れあとで電話料金と一緒にサービスの代金を支払う方法の事なんです。ピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんね。そう、これはクレジットカードの利用枠の現金化とまったく一緒の利用方法なんです。そう考えると、多少なりとも身近に感じる方も多いのではないでしょうか。

携帯料金の現金化を使うメリットって?

クレジットカードのショッピング枠の現金化と一緒なんだから、そっちを使えばいいんじゃないの?そう思われた方もいるかもしれませんね。でも、この方法にもメリットがちゃんと存在しているんです。一番大きなメリットとしては、使いすぎないということ。クレジットカードと違って携帯電話の決済サービスの限度額は少額である事が多いのです。ついたくさん借りすぎて返せなくなっちゃう!といったことを防いでくれるのですから、心配性の方でも安心して使うことができます。

面倒な手続きは不要!

これも大きなメリットの一つですね。実はお金を借りるのは意外と時間がかかるものなんですよ。収入の証明書を用意したり、申込書に必要事項を記入したり。それが終わったとしても、次に審査が待っていますからね。今すぐ現金が必要というときには中々使うことができないんですよ。でも携帯料金を現金化する際には、そんな面倒な手続きは必要ありません。いつでも必要な時に、必要な分だけ現金を用意することができる。突発的な支出があったとしても、この方法を知っていれば安心できますね。

携帯決済の現金化を行えば、急にお金が必要になった時にも早ければ即日にお金が手に入る可能性は高くなります。

/