心配する人が多数!クレジットカードの審査基準とは?

2016/04/23

クレジットカードの審査基準の特徴

様々な会社が発行しているクレジットカードですが、利用する際には必ず審査を受ける必要があります。審査を通過出来るか不安に感じた事があるという方は多いですよね。各クレジットカード会社では、明確な審査基準を公表していないといった特徴があります。しかし、その一方で全ての会社に共通する審査基準も存在します。申し込みの手続きをする前にしっかりと把握する事で審査に落ちる可能性を減らす事に繋げる事が出来るんですよ。

気になる審査基準とは?

共通している審査基準として「社会的信用」が必要になるといった点が挙げられます。社会的信用とは、収入や勤続年数となります。クレジットカードを利用するには、支払いをする事が出来る安定した収入は必須ですよね。また、審査内には過去や現在でのキャッシング・カードローン等の利用履歴や借入状況も含まれます。他社で返済をしている方は完済してから申し込みをする必要があります。過去に返済トラブルを起こしている場合やブラックリスト入りしている方の場合は審査に通過出来ない可能性が高くなってしまいます。

審査を受ける際の注意点とは?

クレジットカードの審査は、1社に絞って申し込みをする事が大切となっているんですよ。1度に複数の会社の審査を受けると申し込みブラックとして信用情報機関に登録されます。審査に落ちた場合にはすぐに新たに申し込みをするのではなく、1ヶ月以上の期間を空ける必要があります。万が一、複数のクレジットカード会社の審査に申し込みをしてしまって申し込みブラックとなってしまった場合には、より長い半年以上の期間を空けてから新たに審査を受ける事になります。

クレジットカードの審査は、借入の遅延状況有無、総量規制による与信枠超過の有無などにより判断されます。

/